yomayt’s blog

観に行った舞台関連とか

無断でTV取材班に撮られることについて


先日なにかと関係者やらのTLで話題になった2.5の某Pさんに密着した番組があったんですが、あれについて、

というより昨今のテレビ取材について思っていることなんだけど、

ぶっちゃけ、

・無断で撮影する
・顔にぼかしいれない

って多すぎません??

あれすっごい困りませんか???

最近は大人が2次元とか楽しむの普通みたいに
なってきましたけど、やはりそれが浸透してるのって比較的若い層だとおもうんですね。

自分が認めていないものをdisる文化って
日本だけなのかな。わかんないけど、

環境にもよるとおもうけど、私のまわりは
2や2.5、アイドルとかのファンへの 風当りがよくない。

っていうか理解がないし、酷いと犯罪予備軍みたいにいうひとも。

周りが認めてくれないなら自分が素敵だよって
発信すればいい…って思うかもだけど、そういうもんじゃない。

私は心のうつわのせまい人間だから、
自分が好きなものがちょっとでも悪く言われるのって耐えられないんですよね。

自分も一緒に否定されてる気持ちになっちゃうし、
そんな言う人には好きになってもらわなくてもいいかなって。

だから、自衛も含めてこの趣味のことは近しい人以外には隠してるんだけど
(ほんとは自分の好きなものは、俳優さんは、こんなにすばらしいんだぞって言いたいです)

隠している人間からしたら、テレビに映るというのは避けたい んですよ

国内にいるときから何か取材がはいっているなっていうのはわかっていて、ニュース番組かなとか思っては避けてたし、
まあほとんどマスクしてたから万が一でも大丈夫かなとおもってたんですよ。

まさかそれが国外にまでくっついてくるとは思わなかったよね。

海外で当日引換券列並んでたら問答無用で撮ってた。

2日間両方とも。海外ののテレビ局かなと一瞬思ったけど

そういえば!と例の密着取材がはいってる件を思い出してぞっとした。

おもいきり撮られた。温かく湿度も高い場所だったし知り合いもいない海外だからと油断しててマスクもしてなかった。

撮られたときは深く考えていなかったけれどよくよく思えば、
あの番組を見ているひとが会社には沢山いて、朝礼で話題に出るほどなので、

やもすると私は社会的に死ぬ。

考えれば考えるほど自分の身におこりうるであろう支障を想像してどんどん胃が痛くなった。

1人にばれたら全く知らない赤の他人にも噂が広がるんだよなあ、私だって会ったことない人の知りたくもない家庭事情知ってるし。
そういえば、偏見で仕事付き合いをかえるひともいたな。

私の趣味を知っている周囲にはこのときのことはヘラヘラ笑いながら、
ほんとやめてほしいですよね~ なんていってたけど放送日が近づくにつれ気持ちはわりと深刻になってくいっぽうだった。

仕事やめなければいけないかもしれない。
生活どうしよう。

この趣味ももちろん辞めなければならなくな るかも。
どうせ趣味に殺されるならなら課金破産して役に立ってからがよかったな…

とか笑えないことをつらつら考えながら当日をむかえた。

ぶっちゃけ映ってなかった。わたしは。
でも、一切ぼかしなかったですね。

インタビューされてる人が顔うつったりとかはわかるんですよ、
映す前に断わり、いれるでしょ

でも今回のは…公演中の客席だった。
喜んでる客席の、お客さんの顔をそのまま。
あれって、あんな広範囲じゃあ、本人に許可なんてとってないでしょ…

あの席にいたのが私だったら?って思うと本当にゾッとした。

話はちょっともどるけど、
最近、初日に取材はいるの多いよね。

SNSとかで流れてくる舞台向けの記事アカウントはゲネプロ画像が主体で客席とかお客さんはのせてないけど、
テレビ取材はほんとお客さんのせるの好きだよね。
こんなに人があつまってるんだよってやりたいんだろうけど。

だったら客席うしろからの頭だけとかにとどめてほしい。物販がんばる子たちや入場待機の子たちを顔ごと撮らないでほしい。

もう何があってもいいようにわたしみたいなのは
今後永遠にマスクしたまま観劇なのかな。芸能人気取りかよ。

メガネ、くもるんだよな。コンタクトは目が痛くなるしお金もかかるなあ。

あの取材の内容で初めて知れたことは沢山あってとてもよかっただけに、その点が残念でした。